城陽・宇治・京田辺・近鉄京都線沿いで整体をお探しならマッサージよりも芯からゆるむ慢性症状専門の整体院。医療従事者も推薦の【からだ回復センター京都城陽】へ

ドイツの国境近くフランスアルザス料理を京都で

ドイツの国境近くフランスアルザス料理を京都で

みなさんこんばんは
今日もいい一日だったでしょうか?
今日も楽しくお仕事させていただきました。
ありがとうございます。

先日、患者さんのご紹介で京都丸太町のシェルークさんで初めてアルザス料理を食べてきました。

凄く美味しかったです♪

アルザスってフランスなのですがドイツとの国境がある場所なのでお料理がドイツ料理によく似ているなと思いました。

画像の説明

これはメインのお料理。

『シュクルート』アルザス料理で最も有名な一皿だそうです。軽く発酵させたキャベツに自家製のスモークソーセージ、手作りの生ベーコン、豚のすね肉の煮込みとアルザスでよく食べられるパスタが盛りつけられています。

どれをとっても美味しい♪ ボリュームもしっかりありました。

奥さまが接客を担当されており、旦那さまがシェフをされております。旦那さんはアルザス出身のフランスの方で本場の味付けです。

奥さまに丁寧に接客していただいて、いろんなお話を聞かせていただきました。

そのなかでこんな会話が

『どれも美味しいのですが、これは日本人向けに味を変えておられるのですか?』と私。

『いえいえシェフはそういうのを嫌うんです。自分が育ったアルザスの料理を皆さんに食べていただきたいのでそのままをお出しています。』と教えてくれました。

それを聞くと美味しさがさらに深みを増した気がしました。
遠く離れたアルザスの方々はこういうお料理を食べておられるのか・・・

アルザス人のシェフが作るのですから間違いはないですね。

料理に作った方の物語があるっていいな~って思います。京都にいながら少しだけ海外旅行に行った気になりました。


帰ってからアルザスを調べてみると面白い情報が出てきました。

アルザス地方にある『コルマール』という町は宮崎駿さんのアニメ『ハウルの動く城』の舞台となった場所だそうです。

アルザス コルマール2
アルザス 野原

いつか行ってみたいなと思う場所ですね。

素敵な時間をありがとうございました。
また食べに行きますね。

教えていただいたTさんもありがとうございました。






『 シェルーク 』

京都市中京区夷川通高倉西入山中町552番地

tel 075-708-2610

営業時間
ランチ/11:30~14:00(最終入店13:15)
ディナー/18:00~22:00(最終入店20:15)

定休日
日曜日夜・月曜日

アクセス
地下鉄烏丸線烏丸御池駅~徒歩5分
地下鉄烏丸線丸太町駅~徒歩5分
丸太町駅(京都市営)~300m

HP  http://www.luc-san.com

素敵な奥様と本場のシェフが温かく迎えてくれますよ。


PS、そうそうデザートはこちらです♪

画像の説明

アルザス風蒸しケーキ、ドライフルーツのソース
アルザスの村々に古くから伝わる冬限定の蒸しケーキ。

蒸しケーキなのですが、表面はカリッと焼き上げ裏面は焦げ目がついているぐらいなのですが全然苦くなく香ばしい匂いがたまりません。7種類のドライフルーツのソースが甘酸っぱくて美味しいです。シェフが子供の時によく食べたおやつらしいですよ。これも美味しかった~。


痛み・ゆがみとり・ダイエットも専門
慢性症状が得意な京都府城陽市の整体院

『からだ回復センター京都城陽』

腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、
ギックリ腰、産後の腰痛、首痛、肩こり、膝痛、
股関節痛、肘痛、内臓の不調、自律神経症…

HP/   http://kkk.moo.jp/

〒610-0117 京都府城陽市枇杷庄知原92-5

宇治市、京田辺市、京都市、八幡市、枚方市
奈良市、久御山町、精華町、宇治田原町 からも来院

℡(0774)55-5488

営業時間 9:00~21:00

コメント


認証コード1918

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional