城陽・宇治・京田辺・近鉄京都線沿いで整体をお探しならマッサージよりも芯からゆるむ慢性症状専門の整体院。医療従事者も推薦の【からだ回復センター京都城陽】へ

70代 女性 首が痛くておじぎができない

70代 女性 首が痛くておじぎができない

首が痛くて寝れない、おじぎができない



75歳の女性



今日 首が痛くて3ヶ月も寝れなくて困ってる としんどそうにこられました



痛くなってからすぐ病院に行かれたみたいなのですが、そこでは年だから仕方がないとのこと・・・



治療は散々待たされて5分のマッサージと電気だけ・・・



この方にはこの治療方法は合わなかったみたいで
ちっとも良くならないと嘆いておられました



私たちはお医者さんとはまた違う見方をしますのでまず検査をしてみると・・・



かなりカラダに歪みがありました



「あ~これは痛いでしょうねー  よく我慢されましたね」と声をかけてから

寝てもらいましたが痛くて寝ころぶことができない



・・・そこで



座位で少し技をかけカラダを整えて寝れるようにしてから始めました



これだけでも凄いことなのにさらにすごいことが・・・



足技をかけている時のことです



「あれ?先生 首の痛いのがおさまってきました・・・」



「えっ??なんで?」



「首が痛いのに首をさわらず足をさわられて痛みが消えるなんて不思議???」



私 「不思議でしょ~ (笑) カラダってみなつながっているんですよ」



その後 チョチョっと技をかけ今日は終了



帰るときに床に置いた鞄をとろうとすると・・・



スッととられました



「鞄スッととれましたね」



「あら ほんとうだ♪ 」



どこまでおじぎができるか試そうと思われたらしくおじぎをすると・・・



「90度まで曲がります  痛くないです 先生!」



「フフフ 良かった♪  今日はゆっくり寝れそうですね」



この方は全体的にゆがみが大きく特に肩甲骨の高さがずいぶん違っていましたので首に掛かる負担が大きかったのだと思います



確かに年だから器質的な部分で痛みが出やすく回復も遅い場合があるでしょうが



単純にゆがみからくる痛みも多いようにみうけられます



ゆがみからくる痛みならゆがみを直せば痛みは消えます



年だからと言ってあきらめるのは早いですね





今日もいい仕事ができました 
  
ちょっと超一流に近づいたかな?♪

まだまだがんばれ!

ファイト!

コメント


認証コード5081

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional